最近のソーシャルゲームの無課金、課金のあり方について

スマートフォンが普及されてからソーシャルゲームのアプリも大量に生まれましたが、課金(ガチャ)などのシステムで消費者庁に相談などいろいろ事件がありました。
しかし、ガチャの課金システムはガラケーの時代からそもそもあるものでスマートフォンで手軽にアプリを触るようになってから明るみに出たというのが正しいと思います。
ニュースにも取り上げられてからと対策をしっかり組んだお陰で最近のソーシャルゲームにおいてガチャシステムは従来の数倍、最高レアリティが引けるようになったり、そもそもガチャシステムを導入せず無課金でも遊べるようになっています。自分の背に見合った額を決めてその額だけで遊ぶ形にすればコンシューマーゲームとの差はないと考えます。むしろ、ゲーム機に依存しない上どこでも遊べるという点ではやはりソーシャルゲームの強みとも言えます。もちろん、ゲーム制作は無料で作るものではありませんので面白いと思ったのであればガチャやガチャ以外での課金をすることで運営会社に還元され運営会社が新しいゲームを作ってくれるので無理な課金をせず遊ぶことで円滑になると思います。ベルタ酵素 ドラックストアーで売ってる?