自分もお宝があったらいいなあ。 と思うけど。

なんでも見積り団とか、単なる買い取り専門店を見ていると、うちにもこういったおたからないかなあとそれとなく思ってしまう。

ああいったものをああいったところに持って行って相応しいコストがついたりすると、どういったインスピレーションなんだろうなあという風に思ったりすると
正によろしい諳記や心悸発想が楽しめるのだろうなあと思うと、一回でいいからやってみたいというようなニュアンスがあります。

ただ、うちの民家はああいった高額ものを買ったりは控えるものですから、そういったところに残せるような作品ってないんですよねえ。
民家にあるのはどうせ日用商品や生活秘術製品、農機具とかそんなのばかりで古い農機具もありますが
部族年数美術館にしか出せなそうな感じの手法しかありません。

倉庫とか洗い浚い探してもないものですから、ああいったものがあったらいいのにと思ったりします。
敢えて骨董製品とかを購入する気もないですが、でもああいった会館を一回でいいから味わってみたいなあ。ベルタ葉酸 産婦人科